暗号通貨の一種

ビットコイン(Bitcoin)とは、2009年1月3日18時15分5秒より運用が開始された暗号通貨(Crypto currency)の一種(通貨の単位はBTC)で、2008年に中本哲史(ナカモト サトシ (Satoshi Nakamoto))を名乗る人物によって投稿された論文に基づいています。

簡単に言うと、インターネット上で流通している電子マネーのことで、紙幣や硬貨は発行されていないため、日本では仮想通貨(Virtual currency)という言い方が一般的です。

ただ、仮想通貨というと電子マネーやオンラインゲームなどで利用されるゲーム内通貨も含まれてしまうため、英語圏で主に使われているCrypto(暗号の)Currency(通貨)の表現がより正確です。 流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しないため、何の保証もありません。しかし、金融機関を通さないことで諸経費や手数料などが発生せず、国境を送金や決済には便利です。

まだまだ不安定

ビットコインの発行は、ユーザーが高度な演算問題を解く「mining(採掘)」という作業などを通して行われており、2100万BTC以上は創出できないように設計されています。 そのため、「金」に近い安定した通貨として注目が集まっているほか、円やドルなど現実通貨との交換も可能です。

しかし、ビットコインのレートは需給関係Bit coinや経済状況に左右されて投機の影響も受けやすいため、レートが乱高下を繰り返しており、不安定な状態が続いているのが現状です。

現段階では、金の埋蔵量に限界があるのと同じ理由がビットコインの価値を下支えしており、流通拡大や知名度上昇による期待がある一方で、マネーロンダリングなど不正な取引の温床となっていることが危惧されています。

 

<ビットコインとは>

・暗号通貨(仮想通貨)なので実体はない
・海外送金やインターネット上での利用に便利
・現実社会で通貨の代わりとして使える所もある

・中央銀行が存在せず、保証がない
・投機的な値動きや不正取引が危惧される

 

ビットコインとは? (ビットコインについて説明します)

池上彰 ビットコイン特集2

【ビットコイン】 話題の仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か!? きたろうがお答えします!