ビットコインで国内最大規模

ビットフライヤー(bitFlyer)は、元ゴールドマンサックスの加納裕三氏が立ち上げた、ビットコインの購入・販売所です。資本金は3億3015万円と国内最大、リクルートやGMOの関連ファンドが株主となっています。

特にセキュリティ面が強く、ビットコインのコールドウォレット管理はもとより、ベリサイン最高ランクの「グローバル・サーバID EV」で暗号化されているうえ、ログインがあるとメール通知もしてくれます。

関連記事:ゴールドマン元トレーダーがビットコイン取引所-日本に商機(ブルームバーグ)

ビットフライヤーの登録方法

bitflyer_1ビットフライヤーのトップページにメールアドレスを入力し、同意事項にチェックを入れたら「アカウント作成」ボタンをクリックします。


  bitflyer43②登録したメールアドレス宛に、キーワード(文字列)の書かれたメールが送られてくるので、それをコピー&貼り付けして「アカウント作成」ボタンをクリックすれば、登録が完了します。


bitflyer_2③アカウントにログインすれば、ビットコインの預け入れや送付はすぐできるのですが、初期は「スタンバイ」というアカウントクラスのため購入や出金ができません。


ビットコインを自由にトレードするため、携帯電話(またはFacebook)認証や銀行認証、運転免許証bitflyer_3(またはパスポート)を提出し「ビジネス」にしておくと、ビットコインの保有上限も100BTCまで可能になるため便利です。

これらの作業は、ログイン後画面右側で行うことができます。


bitFlyer紹介動画