日本発の新仮想通貨

エターナルコイン(XEC)とは、リップルと呼ぶ米国のシステムを使った日本発の新仮想通貨で、2015年1月8日にオープンしました。株式会社エターナルリンクが開発を行っており、同社が運営するエターナルライブというサイトでトレードすることができます。(単位は「XEC」)

仮想通貨と言えば世界的にはビットコインが有名ですが、アメリカでは実際に1500店舗以上で利用できるものの、日本国内で使おうとしてもわずか50店舗ほどでしか利用できません。

df5ad00945d813a48b2036ce480f3704そこで考え出されたのがエターナルコインで、エターナルコイン取扱い可能店舗一覧に見られるように、リアルで利用できる場面が増えつつあります

発行上限が2,000万枚に限定されているうえ、円だけでなくリップルとも交換できるようになっているため、エターナルコイン利用者と支払い可能店舗が増えていけば、価値も上がっていくと考えられます。

ただし、現段階では日本でしか流通しておらず、今後はアジアへ展開することが目標とされています。

 

<特徴>

  1. 実店舗で利用することができる
  2. 国内や海外への送金が可能
  3. 決済のスピードが数秒
  4. パソコンだけでなくスマートフォンでも利用可能
  5. 手数料がほぼ無料(0.01円未満)
  6. 値上がりが続いている