エターナルコインの疑問点

エターナルコインは、国内で利用できる店舗や利用者がこのまま増えれば価値は上がっていくと思われるものの、疑問点もあります

エターナルコインの上限は2,000万枚なのですが、仮に1EXC=500円とすると2000万枚×500円=100億円となります。しかし、株式会社エターナルリンクの資本金は4,500万円となっているため、仮に株式会社エターナルリンクが破産した場合は保有していたエターナルコインが消滅してそのまま終了となりそうです。

また、エターナルコイン2,000万枚は誰がどのように保管しているのか手数料売上に対するグーグルアドセンスや交通機関への広告宣伝費が高すぎるエターナルライブのみが価値を保障するある種金券のような状態になっているのではないかなど、まだまだ未整備な部分が指摘されているようです。

上記理由から、資本金・セキュリティ面の強化や提携店舗の増加を見て、総合的に判断するのが良さそうです。

<エターナルコインへの疑問>

①エターナルコインの管理やセキュリティ面
②手数料売上に対する広告宣伝費が高すぎる
③利用できる店舗が少なすぎる
④店頭での支払い方法の説明がない
⑤レートが右肩上がりに上がりすぎている
⑥全員が引き出したら破綻する

エターナルコインとは